新潟県に拠点を置いて活動するインディーズミュージシャン達を一堂に会し、ジャンルや形態にとらわれる事なく、“新潟と音楽”に特化させた独自の文化をオーディエンスひとりひとりが品定め出来るような【見本市】を創造したサーキット(周遊)イベントです。全27組の新潟在住ミュージシャンが大集結!!

“アンテナショップ”の意味合いとは

企業や自治体などが自社あるいは地元の製品を広く紹介したり、消費者の反応を探ったりする目的で開設する店舗のこと。

タイトル NIIGATA MUSIC MARKET【ANTENNA SHOP 2021】
開催日 2021年7月18日(日)
開催時間 Open 11:30 / Start 12:00
※10:30よりNEXS NIIGATAにてリストバンド交換開始
開催場所 NEXS NIIGATA
CLUB RIVERST
万代グリル ガルベストン(3F)
チケット料金 Adv.¥2,000 / Door.¥3,000(税込/ドリンク代別)
※リストバンド交換時にドリンク代500円が必要
総合INFO CLUB RIVERST
TEL:025-250-0430


arkwhyt Awake or Asleep
AZUSA British Shorthair
cana÷biss eriha
figbash & the sketchy friends IN-KYA in Canada
lazuli rena nicole lullaby
NIE’S Satomi
Seek me TELLECHO
THE KING OF ROOKIE 石内裕之
伊津創汰 オレンジの音像
カタソビ クロスナイン
駒音 ザ・シスターズハイ
終活クラブ 丸山拓真
水橋里奈 ミニマムジーク
武藤晴葵(clumsy dolt)


arkwhyt

M U S I C I N M Y H E A D



Awake or Asleep

Awake or Asleep、通称「ネザメ」。それは新たなる越後ムーンライト伝説の始まり。ある日mimiはドルヲタ仮面川瀬に「お前はもう次のステップへ進め」と告げられる。かつて数々の戦を共にした銀麦のmoeを呼び出し「共に新潟の田圃を麦畑へ変えてア〇ヒスーパーmoeになろっ!」と誘う。その姿に感銘を受けたドルヲタ仮面は、天才カリスマ自宅警備員takuと駒を召喚し、全員に「おい磯野!バンドやろうぜ!」と呼び掛けたがそこに磯野は居なかった。麦に変わっておしおきy…………ハッ!  ………なんだ夢か。

mimi[Vo], moe[Vo], taku[Gt], 駒[Ba], 川瀬[Dr]



AZUSA

新潟出身のシンガーソングライター。コンセプトは『あなたに「大丈夫」をあげる音楽』。高校卒業後アメリカに音楽留学。2015年から地元を拠点にキーボード弾き語りでライブ活動を始める。2017年発売ミニアルバム「POP AVENUE」収録曲は新潟のテレビドラマ挿入歌や、ラジオCMにも起用。2019年新潟クラブリバーストにて初のワンマンライブ開催。2020年アーティスト名を『AZUSA』に改名し、同時にギターでの弾き語りも始める。言葉を大切にし、心に癒しを与えるアーティストでいられる様、日々精進中。



British Shorthair

新潟発 熱叫ロックバンド。2018年3月結成。コピーバンドから始まりメンバーチェンジを繰り返し現在の三代目となる。2020年12月に1st E.P「INITIAL IMPULSE」をリリース。暑苦しくも泥臭いグッドメロディを届けます。

大谷 敏夫[Gt/Vo], オダギリ マサムネ[Gt/Cho], 原 ミチヨ[Ba/Cho]



cana÷biss

2014年 活動開始。a crowd of rebellion、cinema staffのメンバーらによる楽曲提供で話題を集め、2015年CROSSBEAT誌にて吉田豪氏の年間ベスト10枚に選ばれる。現在までにシングル4枚、アルバム4枚を全国リリース。iTunes海外J-POP部門オーストラリアで1位獲得。2018年 国内最大規模のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL2018」に出演。2019年10月 都内にて初ワンマン成功。2021年ベストアルバム「GOLDEN HARVEST」、3rd Album「LAST WISH」発売。

ありす, 桐亜, あやちむ, 瑞稀, ごいちー[DJ]

https://www.canabiss.jp



eriha

新潟発、シンガロングロックバンド。生活の隙間をどうしようもない思い出を一瞬に変換して伝える音楽をしています。愛しい町、愛しい人々のすべてへ。

タハカシユウト[Vo], のえる[Gt], 哲太[Ba], ut[Dr]



figbash & the sketchy friends

2020年結成。figbash(Gt.Vo.)、Kaho Saito(k_zoku) (Gt.Syn.)、Fumiya Yamazawa(Ba.)、Yusaku Higuchi(Dr.)の4人で主に活動している。繰り返される日常における掴み所のない些細な心情、無常感、それらをノスタルジックなスパイスを添えて音楽で表現する。10月31日に配信限定シングル「Rainbow Dream」「我々は何者か?」の2枚をリリース。同日行われたレコ発記念ライブは初ライブにも関わらずソールドアウト。Shota Imai(Producer)とfigbashでバンドの世界観を構築し、芸術性の高い音楽をルーツとして、レコーディングや動画、フライヤー制作など、バンドに関する様々な活動を自ら行う。今ある一瞬を大切に生きるために。

figbash[Gt/Vo], Kaho Saito(k_zoku)[Gt/Syn], Fumiya Yamazawa[Ba], Yusaku Higuchi[Dr]

https://figbashandthesketchyfriends.com



IN-KYA in Canada

シンセ/ボーカルの観音、シンセベースのろんぽー、ギターの凪月の3人組ダンスミュージックバンド。2018年に長岡市にて結成。メンバー全員が作詞作曲を行えるため、作り出される音楽は3人それぞれの音楽性が入り交ざり、ダンスビートにハイトーンなボーカルが加わり独特かつポップで癖のあるグルーヴ感を生み出す。2020年には『Show Me All』,『Fender Girl』の2作品のシングルを発表し、無名ながらSpotify公式プレイリストに多数選ばれるなど、その楽曲の完成度に定評あり。現在は新潟-東京間で活動を行っている。

観音智志[Syn/Vo], ろんぽー[Ba], 五十嵐凪月[Gt]

https://slugger.pro/post_artist/in-kya/



lazuli rena nicole

現実は小説と渡り合える夢物語である。アンリアルを享受せざるを得ないというリアル。失ったのではなく余白を手に入れた3人は息を呑むような浮遊感で遊ぶ。さらに研ぎ澄まされた新生『lazuli rena nicole』始動。

マスコ・怠惰[Vo/Gt], テシ・キタザワ[Ba], mzsm[Dr]

https://lazulirenanicole.com



lullaby

2019年3月活動開始。佐渡ヶ島在住。2021年、CHECK MATE初出場。念願の新潟LOTSを経て、lullaby「第二章」が進行中です。Vo・Gtの二人組バンドで、シーケンスを鳴らしつつパフォーマンスをするスタイルでライブ活動をしています。90年代VROCKへの敬意を払いつつ、更に新たなステージパフォーマンスへ昇華させようと日夜精進しています。施すメイク、奏でる歌声、鳴らすギターサウンドは我々の美意識です。オーディエンスの皆様を、華美退廃の世界へとお連れ致します。

龍太郎[Vo], Piro[Gt]



NIE’S

新潟を拠点に活動するメンズダンスヴォーカルグループ。2021年5月から4名の新体制になり、超進化したNIE’S。元気のでる曲、感動する曲、かっこいい曲と様々な演出で、NIE’Sらしさをステージで表現。メンバーは渡邊勝利(わたなべしょうり/レッド)、秋元シュウ(あきもとしゅう/ピンク)、KAMO(かも/グリーン)、RyoG(りょうじ/ブルー)の4名。2021年3月に新曲「Black Swan」を発表。今後のNIE’Sエンターテイメントにご期待ください!

渡邊勝利, 秋元シュウ, KAMO, RyoG



Satomi

ANTENNA SHOP初出演!柔らかい響きと優しさのある歌声が聴く人のこころに解けこみ、寄り添う寝落ち系シンガーソングライター。心地よいライブに微睡む人も多いことからそう称された。自身も寝つきは相当良い。寝起きも良い。我慢の多いこの時代、少しでもあなたの癒しになれる歌を届けます。



Seek me

キーンコーンカーンコーーーーーン。キーンコーンカーンコーーーーーン。2018年夏結成、新潟生まれ新潟育ちスリーピースロックンロールバンド!今年で19歳のメンバー全員同い年!3月に高校を無事卒業したばかりのピッチピチのスーパールーキー!2月には、ぼくたちの青春がつまった、待望の1st.EP”青い日々のこと”を発売し、勢いもマシマシ!昨年も出演させていただいたアンテナショップ、今年も出演させていただきます!1等賞取りに行きます!Seek meの時間に集合だ!おやつは3つまでです!バナナはおやつに入りません!

マツザワコウセイ[Gt/Vo], そるてぃ だいち[Ba/Cho], 爆音…むらき on Fire[Dr]



TELLECHO

飾らず、気取らず、肩肘張らないスタイルで親しみやすさに定評がある。優しくキャッチーなメロディと暮らしに寄り添う歌詞からなる楽曲は聴き馴染みがよく、思わず口ずさみたくなる。仲の良いライブ感は、聴いてる人の心を掴む、というより聴いてる人の心の隙間を埋めてくれるような雰囲気だ。嬉しいこと、楽しいこと、寂しいこと、悲しいこと。面と向かって、見て、聴いて、等身大の優しさを受け取りに来て欲しい。

オオタモトキ[Vo/Gt], オータコーキ[Dr]

https://tellecho.jimdosite.com



THE KING OF ROOKIE

新潟在住平均年齢20歳。愛と平和と自由を唄い!!今、新潟!いや、日本!いや、世界で一番熱いバンド、そう我らがTHE KING OF ROOKIEだ!!!!!少年少女老若男女なんのその!!!!全部魅了して全部ぶっ壊しに行くので、あなたの音楽アンテナを信じてTHE KING OF ROOKIEを是非見に来てくだされ!!誰も救おうとは思わないが差し出された手は何がなんでも握りしめてやるからさ!!あと、バンドやりたいって1人でも思わせたら大優勝!!待ってるぜ!!!

鈴木 琳[Vo/Gt], 石田 大夢[Gt/Vo], 鷲見 亮[Ba/Cho], 波多野 堅太[Dr/Cho]



石内裕之

『歌とダンス、芝居で世界を創る』をコンセプトに活動しているアーティスト。音源とマイク一本、そして己の表現力を武器に展開するオケスタイルでのライブ。独特の世界観とメッセージ性の強さから「映画のよう」と評されることもある。俳優、作詞作曲、振付や脚本作りも行う。2020年12月、主催公演『Eclipse-エクリプス-』にて約180名を動員。2021年6月、新潟オケシーンの拡大を目指し、オケシンガー丸山拓真とツーマンイベント『Δ-デルタ-』を開催。1st ep.『トワイライト』サブスク&ダウンロード各音楽配信サービスにて配信中。

https://tol-app.jp/s/hiroyuki-ishiuchi



伊津創汰

新潟県出身、20歳。2017年の春頃から活動を始め、新潟と東京を中心にアコースティックギター弾き語りで活動中。ループステーションを使いその場で音を重ねていくスタイルでのライブを行っている。今回はバンド編成で出演するよ。

伊津創汰[Vo/G], 原生真[Key], 岩尾達樹[Dr], 竹内楓[Ba]

https://idusouta.jimdofree.com



オレンジの音像

alt-rock / post-rock / mathrock / shoegazer
「静」と「動」を元にするサウンド。

まさじま[Vo/Gt], 佐藤海[Ba]



カタソビ

女子アコースティックデュオ。ロックからバラードまで幅広い楽曲が特徴。2021年10月9日3rd album「COMMUOVERE」をリリース予定。

Aira[Vo], Fumina[Gt]

https://ktsb12.localinfo.jp



クロスナイン

2013年結成のコミックロックバンド。ドラムがエアドラムなのをいいことにライブ中は自由な行動が目立つが、そのコミカルなパフォーマンスとキャッチーかつ幅広いジャンルの楽曲を武器に活動中。お客さんもメンバーも楽しさ最優先の新潟で最も変なバンド!

響平[Gt/Vo], 悠陽[Gt], 健太郎[Ba], むらたか[AirDr]



駒音

駒音(こまおと)です。生まれも育ちも新潟県、小さいおじさんが大きなギターを持って歌っています。お米好きとは大体友達。お会計のとき、お札は向きを揃えて出しています。CD、グッズ売ってます。サブスク、YouTubeもあるヨ!



ザ・シスターズハイ

暇すぎワロタ

これだから女子供は、、。[Vo/Gt], マサヤング[Gt]



終活クラブ

「終活クラブを知っていますか?
何が見えますか?」

少年あああああ, 石栗, イシダヒロキ, 羽茂さん, ファイヤー・バード

http://www.shukatsuclub.info



丸山拓真

新潟 CITY POP。懐かしくもあり新しくもあるサウンドは時に体を踊らせ、時に心を熱くする。ニイガタシティーのポップスは、今日も楽しいパーティーを作り君と踊り明かす。



水橋里奈

「いつかあの時の君が幸せな私を見て後悔するような、そんな人間になる」べく、新潟市を中心に活動しているシンガーソングライター。元々、【我慢】とは、仏教の煩悩の一つで、強い自己意識から起こす慢心、という意味があるそうです。「我慢しなさい」というお説教は、「自分の我慢に気づきなさい」ということですね。思い返すと、父と母は、我慢するな、やりたいことをやれ。と言い続けてくれました。それが実際、本当に合っているかは分かりません。ただ、そこには確かに、愛がありました。ありのままに、精一杯唄わせていただきます。



ミニマムジーク

新潟県上越市スリーピースロックバンド、ミニマムジークです!現在、地元上越EARTHを中心に新潟市や県外でもライブをさせてもらっています。良いライブします。絶対に良いライブします。絶対に絶対に良いライブします!

山之内ケリー[Vo/Gt], 鍋島ヤヒロ[Ba], オオサキケント[Dr/Cho]



武藤晴葵(clumsy dolt)

新潟 4ピースロックバンド「clumsy dolt」(クラムジー ドルト) Gt/Vo. 武藤 晴葵。まっすぐな言葉を武器に、”優しさ”と”力強さ”を兼ね備えたメッセージ性の強い楽曲が特徴。各音源サブスク配信中。新曲「Home」MV公開中。”不器用な僕らの人生を歌う”

https://clumsydolt.amebaownd.com