新潟県に拠点を置いて活動するインディーズミュージシャン達を一堂に会し、ジャンルや形態にとらわれる事なく、“新潟と音楽”に特化させた独自の文化をオーディエンスひとりひとりが品定め出来るような【見本市】を創造したサーキット(周遊)イベントです。全32組の新潟在住ミュージシャンが大集結!!

“アンテナショップ”の意味合いとは

企業や自治体などが自社あるいは地元の製品を広く紹介したり、消費者の反応を探ったりする目的で開設する店舗する店舗のこと。

タイトル ANTENNA SHOP 2020
開催日 2020年8月10日(月/祝)
開催時間 Open 11:30 / Start 12:00
10:30よりNEXS NIIGATAにてリストバンド交換開始
開催場所 NEXS NIIGATA
CLUB RIVERST
万代グリル ガルベストン(3F)
チケット料金 Adv.¥1,500 / Door.¥2,000(税込/D別)
リストバンド交換時にドリンク代500円を徴収致します
チケット入手 発売日:6月21日(日) 10:00〜
NEXS NIIGATA・CLUB RIVERST店頭
各出演者の販売及び取り置き予約
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3290330001-P0030001
総合INFO CLUB RIVERST
TEL:025-250-0430

ANTENNA SHOP Official Twitter
イベントの最新情報を今すぐチェック!


相澤美結 アバヨズ
Aftereffects of Butterfly UNCOVER SPACE
伊津創汰 eriha
岡村翼 cana÷biss
THE KING OF ROOKIE 駒音
Seek me Snow
高橋伸幸 CHEEKY ELF
dragonchina NIE’S
NORTHTED WORKS Parkside Motel
paradiso figbash
HOLLOW SHADE ホロトニア
MYKNOT The Madpotatoman
マリメッコオーラリー 丸山拓真
水橋里奈 明暗順応
Your Friends lullaby
lazuli rena nicole RYUTist


相澤美結

ギター弾き語り。上越市出身新潟在住の20歳。フリーターをしながら音楽と生活を送っている。記憶に残ってしまうような、少し癖のある声が特徴的。ノンフィクションで描く曲たちには愛情や愛惜、傷心、後悔などがリアルに歌われている。「頑張れ」を素直に受け取れないひねくれた性格だからこそ暗めの曲を歌い、聴いている人たち各々が考えて、いつか頑張れるようになる為の手助けがしたいと歌っている。MCと曲中のギャップも面白く見もの。乞うご期待を!


アバヨズ

新潟県長岡市発、大学のサークル内で結成した4ピースバンド「アバヨズ」 4人で歌うポップで愛らしい歌とともに鳴り響くディストーションサウンド、ファズギター。楽曲のアレンジやライブでの演奏はポップさを忘れるような暴れっぷり。 現在はオーデションや遠征を繰り返し新潟、東京を拠点に活動を続ける。アートワークやレコーディング、トレーラー等全てをメンバー間で行うクリエイターズバンド。大学在籍中に1st Demo [宙ぶらりん/ドライブアンドミュージック] を制作。2曲共にMVをYouTubeに公開。

吉原直樹[CenterGt/Vo/Cho], 大関慎太郎[SideGt/Vo/Cho], 鈴木曹太[Ba/Vo/Cho], 山口杏奈[Dr/Cho]



Aftereffects of Butterfly

Hey guys! We are Niigata “MATSUREAMO” AOB! “MATSURI”+”SCREAMO”=”MATSUREAMO”を掲げ、楽しい曲からシリアスな曲まで「楽しく面白くかっこよく」をコンセプトに活動中!そんな我らがまさかまさかのANTENNA SHOP出演決定でてんやわんやの大騒ぎ!こんな大変な世の中だけど、「楽しい」は自粛せずANTENNA SHOPでも俺らが優勝全国制覇!#AOBは草 でツイートしてくれよな!

マサト[Vo], まさじま[Vo/Gt], みの[Gt], マーニー[Ba], よーはん(川瀬)[Dr]



UNCOVER SPACE

2010年、結成!2017年、解散!2019年、復活!新潟発、人間的ギターロックバンド。耳に残るメロディー。ド直球ストレートな歌詞が売りです!よろしくお願いします!

カネダユウジ[Vo/Gt], テラグチヨシタケ[Gt], ネバシタカヒロ[Ba]



伊津創汰

新潟県出身、19歳。2017年の春頃から活動を始め、新潟県を中心にアコースティックギター弾き語りで活動中。ループステーションを使いその場で音を重ねていくスタイルでのライブパフォーマンスも行っている。2019年には「未確認フェスティバル2019」にファイナリストとして出場。2020年3月15日に初の全国流通CD「CAN YOU」をリリース。YouTubeにて、リード曲「CAN YOU」のミュージックビデオを公開中。



eriha

2018年結成。新潟市在住4ピースロックバンド。2019年4月、1st demo single「8号線」リリース。爆音と熱量。どこか古臭くて懐かしい。まっすぐな歌詞にシンガロング。あなたの「気持ち」と俺たちの「今」を全部、音楽にのせて。言葉で言うのは簡単なのでライブをあなたの眼で、目撃してください。

タカハシユウト[Vo], のえる[Gt], 哲太[Ba], ut[Dr]



岡村翼

ピアノの弾き語りで新潟県を拠点に全国で活動中。秋田県生まれ、高校入学時に単身で新潟へ移住し、11年目。新潟での出会いから生まれた楽曲も多数。
ライブのテーマは「共に生きること」。静寂を奏でるピアノと、優しく力強い歌声で、人の心に在る感情にそっと寄り添う音楽を届けている。テレビ新潟TeNY「夕方ワイド新潟一番」番組テーマソングを担当するなど、メディア出演や楽曲提供の他、ライブハウス、インストアイベント、小中学校での訪問演奏など。幅広い場面での演奏活動を続けている。



cana÷biss

2014年 活動開始。a crowd of rebellion、cinema staffのメンバーらによる楽曲提供で話題を集め、2015年CROSSBEAT誌にて吉田豪氏の年間ベスト10枚に選ばれる。現在までにシングル3枚、アルバム3枚を全国リリース。2018年 国内最大規模のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL2018」に出演。2019年10月 都内にて初ワンマン成功。2020年8月にシングル、今秋にはベストアルバムと新アルバムをリリース予定。

ありす, 桐亜, あやちむ, 瑞稀, DJごいちー



THE KING OF ROOKIE

2018年4月結成。2020年2月Gt.choヒロム加入。現在は、4人組平均年齢19歳ロックンロールパンクバンドとして活動中。愛と自由と平和を歌い、破天荒でやさしさに包まれたライブパフォーマンスで人々の心を掴んでいる。県外での活動も増える中、2019年8月9日に発売した1st mini album「ロマンスラジオから」はタワーレコード新宿店、マルビル梅田店、梅田NU茶屋町店や、様々なオンラインCDショップでも取り扱われており少しずつ全国に名を轟かせている。今、最も注目しておくべき新潟の若手バンドであり世界に羽ばたくスーパーバンドである。

鈴木琳[Vo/Gt], 石田大夢[Gt/Cho], 鷲見亮[Ba/Cho], 波多野堅太[Dr/Cho]



駒音

駒音(こまおと)と申します。新潟生まれ新潟育ち。お米好きとは大体友達。ギターと歌で2年ほど音楽をしています。たまに女の子と間違われますが男です。CDをいつくか出しています。ライブの物販にて販売中。郵送も予定しておりますので、欲しい方はTwitterのDM、または komaotomusic@gmail.com まで!まずはライブで聴いてみてください~。



Seek me

2018年夏結成。新潟県出身、高校3年生スリーピースロックバンド。激闘の末、無事に全員3年生になることができました。こーせーくんとたいせいくんが高校で出会って、そこにたいせいくんと小学校と中学校がおなじだっただいちくんが加わり、Seek meが結成されました。昨年の夏に1st.demo”くだらない話を”を発売しました。もっといろんな曲たちを世にぶちまけていきたいです。高校生ラストの年、LDK!駆け抜けて行きたいと思います~〜!!!

マツザワコウセイ[Gt/Vo], そるてぃ だいち[Ba/Cho], 大晟[Dr]



Snow

2017年結成のアコースティックユニット。新潟市内のライブハウスを拠点に活動している。恋愛ソングを主に制作している。リアルな表現と比喩表現を使った歌詞と耳に残るメロディーが特徴的。Snow&マリメッコオーラリーの共同企画である「歌唄いの夜会」を主催している。初の音源である『月』『By my side』を無料配布中!

鳶田倭[Vo.Gt], 大岩龍人[Gt]



高橋伸幸

思えば小学六年生の時から歌詞を書いていました。随分変わってしまったな、と思いながら時折読み返す事があります。その少年の二周りと半分を生きて、未だに寝る時に目を瞑ってから、言葉がぱっと瞼の裏にちらついて、ああ、書かなければ、と焦って飛び起きる事があります。ところで最近見た、カルテットというドラマでアリとキリギリスの話が出てきました。好きな事で生きていける人になれなかったキリギリスは、趣味にするのか、それとも泥沼でもまだ夢にするのかを決めなければいけない、と。それのどっちかならば、僕はきっと、



CHEEKY ELF

新潟SKA楽団CHEEKYELF。【みんなで楽しむ】をモットーに、思いのままに音を鳴らし踊り遊ぶ。郷愁感漂ようメロディーに、温かく、時には刺激的なホーンが絡む。心躍る宴の開演です。一緒に踊りませんか?

CHEEKYELF family
Everyone here is a member!



dragonchina

上越市のインストロックユニットdragonchinaです。昨年の夏、エアコンからちゃぽん、ちゃぽん、、と水が漏れ出しました。そう、故障です。とりあえずバケツをあてがいますが、寝ている間に大洪水は困るので、おやすみタイマーにも頼らず電源オフで寝る毎日。暑い、とっても暑い。と、いうわけで買いました!あたらしいエアコン!温度を0.5℃単位でいじれる優れものです!おやすみタイマーを存分に使える日常がこんなにも素晴らしいだなんて驚きです!ちゃぽん、ちゃぽん、、そのとき漏れ出したのは、感動の涙なのでした。

イケガミキョウヘイ[Gt], メルルーサ丸岡[Gt]



NIE’S

新潟全土に元気とパワーを届けるために活動中!ステージでの歌って踊るパフォーマンスや、モデル、舞台など幅広く活躍!新潟の地を愛し、必要とし、必要とされ最高の笑顔を提供すること、そしてファンの為に、最大の喜びとエンターテインメントを提供することを大切にしています。

渡邊勝利, 石内裕之, 秋元シュウ, KAMO, RyoG



NORTHTED WORKS

2013年結成 通称「ノーステ」。ラウドロックを基調としながらもPOPS、EDMなど織り交ぜた多彩な楽曲が持ち味のバンド。キャッチーなメロディとアグレッシブなステージはあなたの心を掴む事間違い無し。

Toshiki[Vo], Yu[Gt], Akira[Gt], Reo[Ba], Sayaka[Dr]



Parkside Motel

2016年3月、大学の同じ軽音サークルに所属していた4人で結成したロックバンド。大学卒業後も精力的に活動を続けている。2017年8月、1st EP「LATE SHOW」をリリース。2019年3月新潟最大のインディーズバンドイベント「CHECK MATE」に出演。2019年9月、両A面Single「アクト/AM6:07」をリリース。前作と合わせてサブスクリプション展開を開始。2020年3月、Digital Single「キーワード」をデジタルリリース。

アヅマハヤセ[Gt/Vo], ササキダイ[Gt], スズキユウスケ[Ba], クルミ[Dr]



paradiso

アオキゲンキ(Vo.Gu:兄)が描いて、アオキコウダイ(Dr.Cho:弟)が彩る、兄弟バンド『paradiso』。様々なジャンルの音楽に影響を受け、ポップスやロックをベースにした日本語詞のオリジナル曲を演奏している。アコースティック編成やバンド編成など、その時の演奏によって形態を変えつつ、聴きやすい、飽きない、色褪せない、をキーワードに楽しく活動する日々である。現在は新潟県を中心に、東京都内でも活動中。

アオキゲンキ[Vo/Gt], アオキコウダイ[Dr/Cho], riho(Key/Cho], ※support[Ba]



figbash

見たい映画が、いつの間にかテレビで起こったというよくある話だが、時として、通り過ぎる途中に隙間があるような気がすることがある。取り去られた瞬間が空間として現れ、声はだんだんかすんでいった。スペースが広いので、消えない。一体何が残せるのだろうか。私は命を救うような目を鏡に向け、それらを記憶にとどめたい。画面を揺らすと,どんな姿が私たちにアピールするのでしょうか?飛んだり、跳ねたり、figbash



HOLLOW SHADE

2017年4月結成。新潟を拠点とするヴィジュアルメタルバンド。現在新潟を拠点とし活動しているヴィジュアル系バンドとして県内で唯一の存在。細部にまでこだわり抜いた自分たちが本当にカッコイイと思える楽曲のみを携え、フロアの視線を一瞬たりとも逃がさぬ勢いのあるパフォーマンスと激しいだけでは無い完成されたサウンドを武器にライブハウスを揺らしている。

双[Vo], 嘉紀[Gt], 航平[Ba], ※support[Dr]



ホロトニア

5人組のロックバンド。みんな新潟に住んでいる。メンバーの80%が猫を飼っている。メンバーの60%が個人事業主。男女比は4:1。ごくごく稀に僅かなジェネレーションギャップが生じる。ホロトニアとは古代ギリシャ語で「聖戦」という意味。これは嘘である。2020年5月より新作アルバム「龍と踊る」を配信リリース中。これは本当である。

はせしょ[Gt/Vo], じゅん兄[Syn], 翼[Gt], あぉぴ。[Ba/Cho), よっちゃん[Dr]



MYKNOT

新潟で活動する4人組メロディックバンド。ツインボーカルからなるキャッチーなメロディーと、背中を押すような少しの勇気をくれる楽曲は、観る者の心を揺らす。2018年2月27日には初のワンマンライブを開催し、チケットソールドアウトを果たした。現在は新潟県を拠点に県外への活動も広げている。

こーだい[Vo/Gt], トミー[Vo/Ba], いかぴー[Gt], ut[Dr]



The Madpotatoman

2013年に結成。新潟を拠点に活動するミクスチャーロックバンド。これまでにE.Pを1枚、ミニアルバムを2枚リリース。2020年2月から配信限定で3ヶ月連続リリースとして「Tricolor Moon」「Young Guns Hood」「QOQO See La」を続々とリリース。2020年5月より新ドラマーとして、あっきーらを迎え新The Madpotatomanが始動。これまで通り生々しいリリックとオリジナルサウンドを擁し新潟から地域密着レベルミュージックを発信し続ける。

Hayato[Vo/MC], アラジン a.k.a ジンバブエ[Gt], てる[Ba], あっきーら[Dr]



マリメッコオーラリー

主に新潟県内のライブハウスやイベントで活動中。2019年7月に1mini album「嘆き」をリリース。CLUB REVERSTにてマリメッコオーラリー&Snowによる合同企画「歌唄いの夜会」を各月で企画。2人の柔らかさ、パワフルさを持った歌声でデュオならではの表現を 「心を動かす」をモットーに様々なジャンルで歌い喜怒哀楽を綺麗なハーモニーで届ける。

田辺絹卓[Vo], 赤松彰太[Gt/Vo]



丸山拓真

新潟 CITY POP 『ポップなサウンドと優しい歌声で体が自然に揺れるライブ』をコンセプトに2016年から活動中。2018年9月には初の自主企画「踊る君を見ている vol.1」を開催、同時にファーストデジタルシングル「花唄」をリリース。2019年1月からCLUB RIVERSTにて自主企画「ぼうけんの書」を2ヶ月に1本開催中。オリジナル曲「love&peace」「花唄」はiTunesやSpotifyなど各サイトにて配信中。



水橋里奈

「いつかあの時の君が幸せな私を見て後悔するような、そんな人間になるべく、新潟市を中心に活動しているソロシンガー。毎週日曜日25時からは、FM-NIIGATAの番組、「#ニイワカエンサー」のパーソナリティーとしても活動中。2020年、思いもよらなかった、ライブハウスの自粛。歌えない日々。悔しさと我慢を乗り越えた先には、必ず明るい未来が待っていると信じています。そしてまた、全員で歌を唄いましょう。聴きましょう。感じましょう。あなたに会えることを楽しみに、生きてゆきます。



明暗順応

佐渡ヶ島を拠点に活動するスリーピースバンド。人間の生と死をテーマにした楽曲や、故郷佐渡ヶ島の風景を題材にした楽曲などを制作しています。音楽で佐渡ヶ島を元気にしたいと地元でも積極的にイベントの自主イベントの開催や、島内外のイベントへ積極的に参加しております。

濱本治平[G/Vo], 片岡竜也[Dr], 西崎樹奈[Ba/Cho]



Your Friends

地元新潟県を拠点に全国各地で活動中。甘くキャッチーなメロディーで歌うTATSU(Vo.)と、メジャーアーティストなどにも楽曲提供をするWATARU(DJ&Track Maker) のサウンドが融合しライブ会場を盛り上げる。2011年全国デビューSingle「もう少し/Vitalize」がオリコンデイリーチャート初登場5位を獲得。 2012年にリリースした「FURUSATO」が麒麟山酒造のCMソングに起用される。 それからも着々とCDリリースやキャリアを重ね、2017年には自身主催の音楽と自然とフードと融合させた音楽フェス「AKINOOTO」を地元秋葉区で開催し異例の1万2 千人を動員。2018年 2019年と来場者は1万人を動員。2020年の開催も決定している。

TATSU[Vo], WATARU[DJ&Track Maker]



lullaby

2019年3月活動開始。佐渡ヶ島在住。Vo・Gtの二人組バンドで、シーケンスを鳴らしつつパフォーマンスをするスタイルでライブ活動をしています。「二人組」ですが、メンバーが欠けているわけではなく、フルメンバーです。90年代VROCKへの敬意を払いつつ、包み隠さず、更に新たなステージパフォーマンスへ昇華させようと日夜精進しています。施すメイク、奏でる歌声、鳴らすギターサウンドは我々の美意識です。オーディエンスの皆様を、華美退廃の世界へとお連れ致します。

龍太郎[Vo], Piro[Gt]



lazuli rena nicole

ポストロック、シューゲイザー、ドリームポップなど様々な要素を取り入れたジャンルレスな楽曲が多数。轟音、それでいて浮遊感もあり、トリップしたかのような感覚に陥るライブ感が特徴である。

マスコ・タイガ[Gt/Vo], 笛吹かずや[Gt/Cho], テツ・キタザワ[Ba/Cho], mzsm[Dr]



RYUTist

2011年結成の4人組アイドルユニット。新潟市を表す「柳都(りゅうと)」という言葉に「アーティスト」を加え、「新潟のアーティスト」という意味を込めて「RYUTist」と命名。メンバー全員新潟生まれ新潟育ち。新潟市古町を中心に全国各地の各種イベントに出演中。タワーレコード内のアイドル専門レーベル「PENGUIN DISC」に所属し、現在までに8枚のオリジナルシングルと3枚のオリジナルアルバムを発表。4枚目のオリジナルアルバム「ファルセット」のリリースが決定。

五十嵐夢羽, 宇野友恵, 横山実郁, 佐藤乃々子